FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠州流全国大会 in 龍源寺

10月6日
秋田市において、遠州流茶道の全国大会が開催されました。
其の翌日、全国から集まった茶人達が当山にいらして下さいました。
小堀遠州公と縁のある生駒家菩提寺への、時代を超えた参拝です。


山門をくぐり、境内に足を踏み入れる遠州流の方々。




秋の彩りはまだ先ですが、爽やかな風と緑が皆さんを迎えます。





本堂内で、当山住職から生駒家と小堀家の縁を聞いていただいた一方
隣の武家屋敷では茶席がもうけられておりました。





書院の床の間に掛けられたのは、草書による普勧坐禅儀。
景色とお床を楽しみながら、皆さんには矢島の食材を使ったお弁当が振る舞われました。





その影では、ご飯(勿論新米!)と味噌汁の給仕に大わらわ。
裏方が大変なのは、何もお茶会だけでは無いという事です。



ついでに・・・
本堂の縁側では、仲睦まじい蜻蛉が羽を休めておりました。


秋と蜻蛉と茶と人と。
見えない縁でつなげてみたら、今日という日になるようです。
皆様、ご遠方寄りの御参拝、誠に有り難う御座いました。
スポンサーサイト

宗祖忌&庫裡解体法要 其の壱



9月28日、当山では毎年両祖様の報恩供養『宗祖忌』が執り行われます。
今年はそれに併せまして、庫裡解体法要も厳修されました。
130年の歴史に幕を閉じるということもあり、多くの方に御参拝頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。



当日の様子をご紹介致します。
室中に飾られた両祖さまの御軸




台所では御檀家さんに振る舞う料理の準備が着々と進みます。


当山と言えば、この竈!
何をやらせてもおいしくなる。我がお寺の働き者です。



煮込まれていたのは油揚げ。
味付けしてくれた牧さんは、お寺歴は私より長い・・・。
私にとってはもう一人のおばあちゃんみたいな人です。




今年のお膳はごらんのようになりました。


書院の間にお膳が並べられ、準備完了。
法要の終わりを待ちます。




写真が多いので、二つに分けて掲載致します。
次は法要の写真です。

宗祖忌&庫裡解体法要 其の弐

9月28日執り行われた宗祖忌&庫裡解体法要。
多くの方々にお別れに来て頂きました。



法要開始を待つ御檀家さん方。



住職導師による、『庫裡解体法要』


縁のある御寺院様方にも御随喜頂きました。


庫裡の玄関を守る韋駄天様。
明治時代に寄進して頂いたもので、なんと御檀家さんの手作りなのです。




読経中に撥魂供養を、住職・副住職で行いました。
新らに庫裡ができた後にも、宜しくお願い致します。




当山梅花講による梅花詠讃が堂内に響きます。



そして大開静。
引・鼓・が激しく、そして厳かに庫裡解体法要を終わらせます。




その後、例年通り宗祖忌が執り行われました。



庫裡解体法要は終わりましたが、解体が始まるのは今月末ですのでまだ少し時間が御座います。
時折、「もうすぐだから」ということで写真を撮りにいらっしゃる方もおりますので
どうぞ皆様、庫裡にお別れを言いに入らして下さい。
お待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。