FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年 あけましておめでとうございます

明けましておめでとう御座います。



皆々様、本年も当山並びに当ブログを何卒宜しくお願い申し上げます。

毎年恒例の除夜の鐘は、雷雨の中での鐘つきとなり
傘を片手に御参拝頂いた方々には
「雷なんぞに負けてなるものか!」
と言わんばかりに鐘を矢島中に響き渡らせていただきました。
この場をお借りして心より御礼申し上げます。

大晦日こそ雷雨でしたが、新年は見事な天気に恵まれ新たな気持ちで新年を迎える事ができました。
境内から見えた新たな光の写真をご紹介致します。


庭から鐘楼堂を仰ぐ。
ちょうど朝日が昇る辺りに立ちこめる雲が、山の代わりのように見えました。



山門から町側を仰ぐ。
静かすぎるくらい静かな空気の中にあって、陽の暖かさが心地よい。



雪の重みで猫背の竹林。
陽が昇って暖かくなれば少しだけ首をもたげますが、春まではきっとこのままでしょう。



竹林が猫背なのは、林の中の木小屋にこの子が住み着いたから・・・ではありません。
冬の寒空の中、ゴジラのように「ぎゃ~」と呼び止める白猫。
すっかり境内の主顔です。



写真の整理が出来ましたら、年末の大煤払いの様子や越年大般若の写真も更新したいと思います。
が、あまり期待せずにお待ち下さい。

それでは皆様、本年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。