FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の境内そこかしこ

鳥海山がまた白さを取り戻して参りました。
澄んだ空気を吸い込んで、木々花々もどんどん色を濃くしております。
当山の境内もまた、そこかしこで彩りを深めてきました。
赤青黄色、緑桃
穏やかな日差しの十月三十一日。
境内にて撮影した写真をご紹介いたします。


参道にそびえる銀杏の木。まだ少し黄緑ですが、まもなく黄色一色に染まってくれることでしょう。





当山庭園の風景。冬囲いが始まるまでのしばしの間、秋の風情を楽しめます。








今年は赤がとても色濃く浮き出ます。竹の緑と赤のコントラスト。















去年の十一月はひたすら雨雨雨続きでしたが、今年は穏やかであってくれないかなぁと、
紅葉に負けじと青い空を見上げながら思っております。
そんな空の下、お参りにいらっしゃった方々を秋の境内が迎えてくれます。
多くの方のお参りをお待ち申し上げております。
スポンサーサイト

冬支度が始まった

朝起きて、まず感じるのが寒さ、という日が増えてまいりました。
日に日に秋、というよりも冬に近づいているなという気がしております。
本堂内も、宗祖忌前に荘厳をつけましたが、十月に入りさらに底冷えするようになってきました。
本格的な冬到来の前に、今度は障子戸入れが行われました。
締め切られる本堂。
四ヶ月ほど前にしまったストーブを、そう遠くないうちにまた出さないといけなくなるでしょう。




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。