FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬来たりなば・・・

ちょうど「マッサン」の今週のタイトルがこんな風でしたが。
こちらは訪れたばかりでさぁ始まったという感じがしております。
十二月初頭から降り始め、早十日ほど。
今年は少ないかも知れない、と期待していたのですが見事に裏切られこの豪雪。
やはり矢島は矢島なのだという事のようです。
向こう半年近くの冬景色。
少々ではございますが、みなさまにご紹介致します。


雪に包まれた山門。


雪深く沈む中庭。毎年の事ながら、この冬囲いは芸術です。


雪に包まれた山門。



冬の強い味方の除雪機。山門から本堂前、裏庭と大活躍です。


雪の烏帽子の笠地蔵。見ているだけで申し訳なく・・・。


分かりづらいでしょうか?
これだけ積もっております。およそ二日分の積雪です。



陽を浴びて光る灯籠。粉雪ならではの綺麗さですね。


ほんの一ヶ月前は真っ黄色に染まっていた銀杏も今ではこの通り。
寒いのだから着ていればいいのに・・・。天然自然だなぁ。



山門前の池も見事に凍り付きました。
この調子なら、今月末頃には上に立てそうです。



踏み固められた道を一歩外れればこの有様。
長靴を履いてもあまり意味が無い。



どうやら何か出たようです。
ウサギか、狸か、はたまた猫か。



冬にだけ咲く花が有る。
白くまぁるく、やわらかに。



今はただ
  色を失くした
      花咲かせ
来る春待つ
      冬の桜木



これから一層の積雪が予想されます。
皆様、お体には気をつけてお過ごし下さい。
年末が近づき、山内も法要や準備で慌ただしくなっておりますが、門はいつでも開いております。
皆様の御参拝をお待ち申し上げております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。