FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年 宗祖忌終了

9月の、正確には29日ですが、龍源寺では28日に道元禅師さま、瑩山禅師さまの御命日として
報恩供養の大法会を営んでおります。
報恩。恩に報いる、と書きますが、最近では中々聞くことの少なくなった言葉の一つではないでしょうか。
かく言う私も、永平寺に修行に言って初めて耳にした、と言うよりも意識した言葉でした。
龍源寺住職である私から遡って遡って、たどり着く1人の祖師。
その一本の道、線、つながりがあって自分がいるという事実。
そのことに自身を以て向かい合う。
それが報恩、というものだと思っております。
と、言うことはこの世に報恩ならざる供養、というものはないのでは?
などということをブログを書きながら思った次第です。

今年は就労体験に来てくれた高校生に写真をお願いしました。
当日の様子をご紹介致します。

法要開始を待つ参詣者の方々


梅花講の方々のお唱えが堂内に穏やかに響きます


末寺住職による開山住職への報恩法要



宗祖忌法要の様子
         
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。